光目覚まし時計であるvanskyのウェイクアップライトの特徴、効果、販売店、価格、口コミ評判について紹介します。朝の目覚めのサポートだけでなく、夜の入眠サポートやラジオ機能など多機能な目覚まし時計を探している方はぜひチェックしてみてくださいね!

vanskyのウェイクアップライトとは

vanskyのウェイクアップライト
ウェイクアップライト(Wake Up Light)は、vansky社が販売する多機能な光目覚まし時計です。目覚まし時計としてだけでなく、時計やデスクライト、ベットサイドライト、ラジオなど様々な場面で活躍できる製品です。アラームの設定時刻の30分前から徐々にライトが明るくなり始め、10段階の明るさに設定することができます。スヌーズ機能もついているので、二度寝防止にも効果的です。

記事始めに戻る

vanskyのウェイクアップライトの特徴

光目覚まし時計vanskyのウェイクアップライトの特徴をまとめると、以下の8つです。

  • アラームの設定時刻の30分前から徐々にライトが明るくなる日の出機能で、自然な目覚めをサポート
  • 日没設定時刻の30分前からライトが徐々に暗くなる日没機能で、自然な入眠をサポート
  • 7つのアラーム音あり
  • スヌーズ機能あり
  • FMラジオ機能つき、ラジオ周波数は88~108MHz
  • タッチパネルで10段階の明るさに調節可能、ON/OFF機能つき
  • 7色のライトに変換可能
  • 重量は445gと軽い

以上のように、vanskyのウェイクアップライトは日の出機能や日没機能、スヌーズ機能、FMラジオ機能、明るさ調節、カラーライトなど様々な機能がついており、多機能な点が大きな特徴です。光目覚まし時計だけでなく、勉強や読書や細かい作業をするときのデスクライトや夜の読書やリラックスタイムのナイトライト、枕元に置くベットサイドライトなど様々な場面で利用することができます。また、緑や赤、オレンジなど好みのカラーに変更することができるのも大きな特徴です。

vanskyのウェイクアップライトの効果

vanskyのウェイクアップライトの効果は2つ挙げられます。1つ目は光目覚まし時計として自然な目覚めをサポートする効果です。セットした時刻の30分前から10%〜100%の10段階で徐々に明るくなり、セット時刻で100%の明るさになります。徐々にライトを明るくすることで自然と目覚めるようにサポートしてくれます。ただし、vanskyのウェイクアップライトの光照度は2,000ルクス程度となっており、スッキリした目覚めをサポートするには2,500ルクス以上の明るさが必要なため、残念ながらあまり効果的とはいえません。
2つ目の効果は自然な入眠をサポートする効果です。就寝時刻を予めセットしておくと、その時刻の30分前から徐々に暗くなり始め、自然と入眠状態へと導いてくれます。自動的にライトが消えるので、わざわざ電気を消す行為も不要です。

vanskyのウェイクアップライトの販売店と価格

vanskyのウェイクアップライトの販売店は、Amazon(アマゾン)のみとなっています。販売価格は2,000円台と比較的安く購入することができます。光目覚まし時計としての効果はあまり期待できませんが、vanskyのウェイクアップライトは多機能ですので、その他の使用用途で活用するならありですね。

 本当に朝の目覚めを改善したいのならinti4が絶対におすすめです。下の記事をチェックしてくださいね!

vanskyのウェイクアップライトの口コミ評判

ここでは光目覚まし時計vanskyのウェイクアップライトに寄せられたAmazonの実際の口コミ評判を紹介します。確認して筆者のコメントなども追加して紹介していきます!

光目覚ましgood!

スタンドの取り付けがとても大変、時刻表示のライトが顔を照らして眩しい事以外は良かったと思います。起きるのが苦手だったので購入しましたが、光目覚ましには効果を感じました。
■筆者のコメント
製品として難点な部分はありますが、光目覚まし時計としての効果はしっかり評価されていますね。寝るときは、あまり近づけないようにすると、睡眠を妨げずに済むかもしれません。
Amazonの口コミ評判

クレーム後の対応に誠意は感じました

注文したものと違うものが届いたので返品しましたが、その後無償で注文通りの商品が届きました。丁寧な対応でしたので誠意は感じました。
■筆者のコメント
クレーム対応がしっかりしているのは嬉しいポイントですね。万が一、何かあった場合に丁寧に対応してくれるので安心して購入することができるはずです。
Amazonの口コミ評判

時間がずれる

1日で2〜3分は時間がずれます。いくら安物とはいえこれでは困ります。操作はわかりづらく直感的でない、さらに目玉の機能であるライトも正直光量が微妙で敏感な人なら起きれるのかもしれませんが、私には無理でした。
■筆者のコメント
2,000円台と安いがゆえに仕方ない部分もあるかもしれませんが、使いづらいという声は少なからずあるようです。また光目覚まし時計としての効果も、この方には効いていないようですね。
Amazonの口コミ評判

口コミの評価を見ると、光目覚まし時計としての効果を実感できた方と実感できなかった方がおり、効果には個人差があるようですね。やはりライトの光照度の低さが原因かもしれません。それにしても、1日で2〜3分のズレは時計としてどうなのでしょうか。また多機能であるがゆえに、操作が難しくマスターするのに時間がかかるのもデメリットと言わざるをえませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はvanskyのウェイクアップライトの特徴、効果、販売店、価格、口コミ評判を紹介しました。光目覚まし時計としては、低価格で購入しやすいですが、効果は微妙でしょう。朝が苦手でスッキリ起きられない方や寝起きが悪い方で光目覚まし時計の購入を検討しているならあまりおすすめしません。
光目覚まし時計の購入を検討中の方はこちらの記事もチェックしてみてください!知らないと損するかもしれませんよ!

⇒⇒光目覚まし時計おすすめランキング7選を紹介中!

おすすめの記事