活性化コエンザイムQ10を配合する「しずかなおやすみ」は通常よりも8倍の吸収力があり、効率的に成分を体内に吸収することができる、いびきサプリメントです。毎日ガーガーと、いびきが気になって寝づらかった人や夜中に起きてしまう人、朝起きたら喉がガラガラの人など睡眠に関して悩んでいる人におすすめです。しずかなおやすみがいびきを止める効果がある3つの理由の記事でしずかなおやすみはいびきに効果的だとお伝えしました。しかし、効果が実感できないという人も口コミを見るといるようです。確かに、効果には個人差があるので実感できない場合もあります。ただ、そこですぐにやめるのではなく効果がなかった時にやるべきこと・見直すべきことがあるのです。そこで今回はやめる前にすべきことを3つ紹介します。

しずかなおやすみが効果なし?やめる前にすべき3つのこと

しずかなおやすみが効果なし?やめる前にすべき3つのこと

飲むタイミングを変える

まず最初にすぐ見直すポイントとして、飲むタイミングを変えることが挙げられます。しずかなおやすみの正しい飲み方と飲むタイミングの記事でも紹介していますが、しずかなおやすみの場合、食後に飲むのがおすすめです。活性化コエンザイムQ10をより効率的に吸収することができます。もし、食前や空腹時、寝る前などに飲んでいるなら食後のタイミングに変えると良いでしょう。

規則正しい生活をする

規則正しい生活をすることも効果を実感するためには大切です。いびきは加齢だけでなく、ストレスや生活習慣にも大きく影響を受けるため、ストレスのない規則正しい生活をすることがポイントになります。寝不足だったり、栄養が偏った食事を摂り続けているとストレスが溜まりやすくなり、体の巡りも悪くなるばかりか、コエンザイムQ10量も減少するのです。そのため、コエンザイムQ10の減少を抑え、しずかなおやすみの吸収率を上げるようにできるだけ健康に気を使った食生活、睡眠を心がけると良いでしょう。

もう少し飲み続けてみる

冒頭でもお伝えしましたが、効果を実感するスピードは個人差があります。2〜3ヶ月で効果を実感する人もいれば、半年かかる人もいます。処方箋の医薬品に比べて、効力は強くなく即効性もありません。あくまでも健康をサポートする補助食品として摂るサプリメントなので飲み続けていくことが大切です。そのため、2,3ヶ月飲み続けて効果が出なかったという人でも半年間飲み続けると効果があらわれる可能性もあります。もう少し辛抱して飲み続けてみることをおすすめします。

もし、飲み続けることができないが場合は他のいびきサプリメントを試すのもいいと思います。当サイト「快眠天使」でイチオシ商品はいぶきの実です。ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はしずかなおやすみが効果なし?やめる前にすべき3つのことについて紹介しました。効果が出ないからと行ってすぐ諦めるのはもったいないです。やめるより前にまずはできることをやってみましょう。少しの改善ポイントで劇的に変化するかもしれませんよ♪

おすすめの記事