いびきサプリメント「しずかなおやすみ」は株式会社カイミンが製造販売するいびきを治す効果が期待されているサプリメントです。いびきの自覚症状がある人対象にモニター調査を行った結果、約70%の人が効果を実感できたと答えています。「ぐっすり寝られるようになった」「静かになった」と高評価を得ているしずかなおやすみですが、どうしていびきを止める効果があるのでしょうか?そこで今回はしずかなおやすみがいびきを止める効果がある理由について3つ紹介します。

しずかなおやすみがいびきを止める効果がある3つの理由

しずかなおやすみがいびきを止める効果がある3つの理由

コエンザイムQ10のエネルギー合成力

以前の記事(しずかなおやすみの有用成分といびきケア効果について)でしずかなおやすみの有用成分は、コエンザイムQ10のみと紹介しました。生体エネルギーであるATP(アデノシン三リン酸)を生成するために必要な補酵素で、コエンザイムQ10があることによってATPの生成が活発化します。つまり、コエンザイムQ10を摂取することによってエネルギーが合成力が高まるのです。いびきの主な原因は、エネルギーの減少による喉のむくみや喉の筋肉の弛緩です。加齢や食事・睡眠・ストレス等によって減少してしまうのですが、コエンザイムQ10を摂取することによって喉のむくみや喉の筋肉の弛緩が解消し、空気が通りやすくなるのでいびきを止めることができます。しずかなおやすみではそんなコエンザイムQ10を大量に配合しているため、減少したコエンザイムQ10を補ってくれます。

特許取得の「活性化技術」による加工

しずかなおやすみはただのコエンザイムQ10ではなく活性化コエンザイムQ10が配合されています。特許取得の「活性化技術」を使って特殊加工を施したもので、通常の吸収力の8倍となっています。コエンザイムQ10は脂と親和性の強い脂溶性という性質があるため、通常の形では10%ほどしか吸収されません。しかし、しずかなおやすみは特殊な方法で8倍の吸収力をもつコエンザイムQ10を作り出すことに成功し、かなり効率的に吸収することができるようになっています。例えば、30mg配合であれば通常は3mgしか吸収できずにそれ以外は排出されてしまいますが、しずかなおやすみは24mgも吸収できます。この特許取得の活性化技術を使って作られた活性化コエンザイムQ10を摂取することによってより効率的にエネルギーを合成することができ、いびきを止めることができるというわけです。

定期コースで低価格購入

しずかなおやすみは単品購入で購入すると通常価格で買わなければならないので少し高いです。しかし定期コースでは初回購入は半額以下、2回目以降も15%OFFとかなりお買い得に購入することができます。定期コースであれば低価格で購入できるので、購入し続けやすいです。しずかなおやすみは1ヶ月で効果が出るというわけではなく、2〜3ヶ月場合によってはそれ以上長くのみ続けることで効果が出る商品です。そのため、安く購入できることで飲み続けられるようになるので、いびきを止める効果を実感するためには大切なポイントです。

定期コースについて詳しい情報はこちらの記事をチェック!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はしずかなおやすみがいびきを止める効果がある3つの理由について紹介しました。

おすすめの記事