特許取得成分の活性化コエンザイムQ10を配合したしずかなおやすみは、むくみや加齢で空気の通りが悪くなった気道を根本から治してくれるいびき改善サプリメントです。自宅で簡単にいびきを治すことができるため、忙しい会社員の方や日中外出できない方でも手軽に始めることができます。効果を実感するためには、正しい飲み方や正しい飲むタイミングで飲むことが重要です。そこで今回はしずかなおやすみの正しい飲み方や飲むタイミングについて紹介します。

しずかなおやすみの正しい飲み方

しずかなおやすみの正しい飲み方
医薬品や医薬部外品などは定められた飲み方で飲まなければなりません。しかし、しずかなおやすみのようなサプリメントは厳しく決められた飲み方はなく基本的には自由に摂取することができます。ただ、効果を最大限に引き出すためには、決められた容量や決められた飲み方で飲むことが大切です。正しい飲み方のポイントは5つ。飲む容量飲むタイミング飲む方法飲む期間飲み合わせです。
飲む容量と方法、飲むタイミングは詳しく後述しますが、飲む期間についてはっきりと決められていません。通常であれば2〜3ヶ月ほどで効果を感じることができると思います。いびきの根本を完全に治すためには半年ほどは飲み続けると良いでしょう。ただ、効果には個人差がありますので、すぐ効果が見られる方もいれば効果がでるのに時間がかかる人もいます。いずれにしても時間を掛けてのみ続けることが大切です。また飲み合わせについてですが、しずかなおやすみに関しては特に一緒に飲むとNGの薬はありません。気にせず飲んでいいと思います。(気になる方は、医師に相談しましょう。)

正しい容量・方法

しずかなおやすみは1日2粒を水と一緒に飲みます。飲む回数は特に決まっておらず、1日1回でも2回に分けてもOKです。注意する点は飲みすぎないこと。過剰摂取は副作用が出る原因になる場合があるので、1日2粒を守って摂取しましょう。また、サプリメントを飲む時はコーヒーやアルコール、炭酸水などの刺激的な飲み物と一緒に飲むのではなく、サプリメントに影響を与えない無害な水で摂取するようにしましょう。しずかなおやすみで気になる副作用と安全性についての記事でも紹介した通り、基本的には正しい飲み方をしていれば安心安全な商品です。ぜひ、正しい容量・方法を守って飲んでください。

しずかなおやすみの成分と効果について詳しくはこちらの記事!

正しいタイミング

しずかなおやすみの場合、公式サイトでは特に飲むタイミングの指定はなく自由に摂取して大丈夫なようです。好きなタイミングで摂取することができるので、毎日の生活に馴染みやすく続けやすいです。ただ、配合成分の活性化コエンザイムQ10は脂溶性のタンパク質のため空腹時はあまりおすすめしません。水との相性が悪く脂と相性がいいため空っぽの状態よりも体内に食べ物や脂が混在した食後のほうが吸収率が高くなります。しずかなおやすみの活性化コエンザイムQ10は特殊製法により通常よりも8倍の吸収力をもっていますが、さらに吸収効率を考えると食後に飲むことをおすすめします。

ただし、飲みタイミングよりも飲み続けることが大切です。食後のタイミングだと飲み忘れてしまうという方は食中や食前に摂取しても大丈夫です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はしずかなおやすみの正しい飲み方と飲むタイミングについて紹介しました。正しい飲み方で摂取することはサプリメントの効果を実感するために大切なポイントです。正しく理解して、いびき改善の効果を実感しましょう!

おすすめの記事