音楽には心を癒やし、リラックスさせる効果があります。睡眠の質を高めるために効果的な音楽の2つの条件とは?の記事で詳しく紹介している通り、歌詞のないメロディだけのテンポがゆっくりの音楽がいいを言われています。毎日寝付きが悪くて悩んでいる人、今日なかなか眠れなくて困っている人には音楽を聞くことをおすすめします。そこで今回は聞くときっと眠たくなる、入眠効果をもたらすピアノ音楽を厳選して紹介します。

音楽を聞く前に大切なこと

眠たいけど眠れない、明日大事なプレゼンがあって寝たいのに目が覚めている、ストレスが多く寝付きが悪い、など精神が落ち着いていなければなかなか眠りにつくことが難しいです。そこで効果的なのが就寝の30分〜1時間前にメロディだけのゆっくりしたテンポ音楽を聞くこと。しかし、ただ音楽を聞くだけでは効果がありません。寝るために音楽を聞くのであれば、音楽を聞いている間は静かに過ごすことが大切です。ストレッチや読書などは入眠効果が期待できるのでOKですが、筋トレをしたりスマホやパソコンを見たりするのはNGです。睡眠効果を得るためにも静かにリラックスできる体勢で聞くようにしましょう。

記事始めに戻る

入眠効果をもたらすピアノ音楽3選

入眠効果をもたらすピアノ音楽3選
バラードのようなゆっくり流れるピアノの音楽はリラクゼーション効果をもたらします。心がリラックスすることによって入眠が促され、自然とノンレム睡眠状態へ移行することができます。ここでは、聞くと眠たくなるピアノの音楽を紹介!


アニメや映画、ドラマの中で流れていたBGM曲を集めた音楽です。ちょっと切ない、泣けるような選曲になっています。世界の中心で、愛をさけぶやタイヨウのうた、秒速5センチメートル、花より男子など有名な作品が多く、知っているものも多いと思います。これらの音楽がゆっくりしたテンポのピアノバージョンで聞くことができ、心が癒やされること間違いなしです。

やさしいピアノの音楽が心地よく、リラックスできます。勉強や集中したいとき用の音楽としてアップされていますが、寝たいときにもおすすめです。

初音ミクの音楽をピアノバージョンでしっとり聞くことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は聞くと眠たくなる!入眠効果をもたらすピアノ音楽3選を紹介しました。優しい落ち着いたピアノの音色はリラックスすること間違いなしです。普段あまりピアノの音楽に馴染みのない人でもこの機会に一度聞いてみるとハマるかもしれませんよ!ぜひ聞いてみてくださいね。

おすすめの記事