「寝たいけど寝れない。」「明日朝早いのに布団に入っても眠れない。」、そんな時には音楽を聴くとリラックスでき眠りやすいです。誰もが知ってるディズニーの音楽の中でも、リラックスできる音楽があります。大好きなディズニーの音楽でゆっくり眠りたいですよね。そこで今回は眠れない夜に聴くとリラックスできるおすすめのディズニー音楽を厳選して紹介します。

睡眠に効くディズニー音楽3選

睡眠に効くディズニー音楽3選


東京ディズニーランドで人気のイッツ・ア・スモールワールドで流れているBGM曲、「小さな世界(It's a small world)」やアラジンの映画でアラジンとジャスミンが魔法の絨毯に乗って歌う「A Whole New World」、ミッキーマウスマーチなど様々なディズニー音楽をオルゴールバージョンで聞けます。オルゴールのどこか懐かしくて優しい音色を聞きながら横になると、聞いてるうちに寝てしまうかもしれませんね。

アナと雪の女王の「雪だるまつくろう」や「生まれて初めて」など、白雪姫の「歌とほほえみと」、東京ディズニーランドの「ワンス・アポン・ア・タイム」、東京ディズニーシーの音楽などをピアノバージョンで聞けます。だいたい1時間半ほどの長さです。

ディズニープリンセスの音楽をオルゴールバージョンで聞くことができます。ディズニープリンセスの映画が好きな方にはおすすめの音楽です。たとえば、塔の上のラプンツェルの「輝く未来(I See the Light)」やアナと雪の女王の「Let It Go」、シンデレラの「これが恋かしら(So this is love)」、美女と野獣、眠れる森の美女、白雪姫、リトル・マーメイドなど。これらの有名な映画の挿入歌を集めたゆっくりしたテンポのオルゴールBGMなのでとてもリラックスできます。また、仕事や勉強のBGMとして集中したいときに聞くのもおすすめです。

ディズニー以外の音楽ならこちらもおすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は眠れない夜にリラックスできるおすすめのディズニー音楽3選を紹介しました。誰もが知っているディズニーの音楽をゆっくりしたテンポの歌詞のないオルゴールやピアノで聞きながら目を閉じると自然とリラックスでき睡眠効果が期待できます。眠れない時はぜひこれらの音楽を聞いてみてくださいね。

おすすめの記事