最近仕事で大きなミスをしてしまった、昔からケアレスミスが多い、言われたことをすぐ忘れてしまうなど仕事上のミスが多いと感じていませんか?朝からやる気が出ず、パッとしない毎日送っている人、簡単にできるはずの業務なのに思いのほか時間がかかってしまっている人はいませんか?実は自分の能力の問題ではなく睡眠の質が原因の可能性があります。考えるべきことは睡眠の質だったのかもしれません。

睡眠不足で仕事のミスが増える

睡眠不足は仕事のミスが増える
2012年4月に発生した関越自動車道の高速バス交通事故を覚えている方も多いのではないでしょうか。この事故は運転手が居眠り運転をしていたことが原因で多くの人が亡くなりました。近年こういった死亡事故につながる交通事故が多く、酒気帯び運転が原因の場合もありますが眠気や居眠りが運転操作や判断を誤り大きな事故を引き起こす主要な原因の1つだと考えられています。
死亡事故を起こすほどのミスや間違いを起こさないとしても、睡眠不足は認知機能や判断能力、集中力を低下させ思わぬミスを起こしてしまいます何時間寝るのが良いの?最もベストな睡眠時間とは?の記事でも紹介しましたが、6時間睡眠の人は8時間睡眠の人よりも認知能力が低下し、4時間睡眠の人はさらに低下したという実験結果があります。睡眠量が少ないと頭がボーッとしたり判断が鈍ったりする経験をしたことがあると思いますが、まさに睡眠不足はパフォーマンス力を低下させヒューマンエラーを引き起こすのです。

日本人は常にほろ酔い状態と同等のパフォーマンス力?

日本人は常にほろ酔い状態と同等のパフォーマンス力?
先程と同じ実験で分かったことがもう一つあります。それは、6時間睡眠を2週間続けた場合のパフォーマンス力は1日徹夜したときと同等だということです。また、1日徹夜したときはほろ酔い状態と同等です。つまり、日本人の平均睡眠時間である6.2時間は認知能力が常に低下している状態であり、常にほろ酔い状態と同等のパフォーマンス力であるということです。何年も6時間睡眠をしている方であれば、短い睡眠は当たり前で、眠気を感じない人も多いですが実は7〜8時間睡眠している方よりも脳の機能が低下しており、仕事のミスを招く危険性が高いと考えられます。

記事始めに戻る

睡眠は仕事のパフォーマンス力をアップさせる

睡眠は仕事のパフォーマンス力をアップさせる
睡眠の質を決めるレム睡眠とノンレム睡眠とは?の記事で紹介しましたが、睡眠は脳や身体の疲労を取り除き、休ませる役割だけでなく、情報を処理したり記憶を定着させたりする役割があります。新しく学んだこと、新しい情報・経験を記憶として脳にインプットさせ、記憶したものを再度アウトプットさせることを人間は繰り返し行っています。質の良い睡眠を取ると脳への記憶の固定化を促進されるためアウトプット力、つまりパフォーマンス力が向上します。逆に睡眠しなければ覚えたことを記憶として定着させることはできません。また睡眠不足や質の悪い睡眠だと日中の学習能力や集中力、認知機能などが低下するため仕事の質が悪くなり、睡眠中の記憶の定着化や情報処理力も低下するためかなり悪循環になります。質の良い睡眠を取ることは、仕事のミスを無くしパフォーマンス力のアップに繋がるのです。

特にレム睡眠中に情報処理や記憶の定着化が行われます。睡眠時間が短いとレム睡眠の時間が短くなり単純に記憶できる時間が短くなります。また、睡眠は通常ノンレム睡眠から始まりレム睡眠へと移行しますが寝る時間が遅かったり不規則な睡眠時間だとノンレム睡眠とレム睡眠の睡眠サイクルが乱れレム睡眠が減ってしまします。

仕事のミスが多い人が見直すべき5つのポイント

仕事のミスが多い人が見直すべき5つのポイント
仕事のミスが多くて悩んでいる人は、「自分の能力が低いから」「自分に実力がないから」などと自分を低評価しがちですが能力を下げているのは実は睡眠の質が原因かもしれません。日頃の自分の行動のせいで睡眠の質を下げてしまい、結果的に元々持っているパフォーマンス力を発揮していない可能性があります。自分を卑下する前に睡眠を見直してみましょう。
日常生活の中で睡眠の質を下げていないかセルフチェックしてみましょう!

  • 睡眠時間がいつも7時間以下である
  • 平日は睡眠時間が短いが土日祝日は9時間以上寝る
  • タバコを吸っている
  • 毎日過度な飲酒をしている
  • 偏った食事をしている
  • 朝食を抜いている
  • 寝る前にスマホやパソコンを見ている
  • 食べた後すぐに寝ている
  • 寝る前激しい音楽を聴いている
  • 夏場はガンガンに冷房をつけて寝ている

この項目の中で当てはまるものはありましたか?実はこれらは睡眠の質を低下させてしまう原因となります。

1.喫煙・飲酒・偏った食生活

喫煙・飲酒・偏った食生活などは睡眠と関係ないと思いがちですが、眠れない原因を理解する前に考えるべき3つのことの記事で詳しく紹介しているようにこれらは睡眠の質を低下させてしまいます。100%禁煙・禁酒しなければならないという訳ではありませんが、睡眠に悪いということを念頭に置いてできるだけ減らすように努力しましょう。また、栄養バランスの摂れた食生活を心がけましょう。

2.朝食を抜く

朝食を抜くことはダイエットにも逆効果だと言われていますが睡眠にとっても良くありません。朝食を抜くと脳が正常に働かなくなりその日のパフォーマンス力低下につながるだけでなく、睡眠に重要な体内時計のリズムを崩してしまいます。その結果睡眠の質を低下させてしまいます。少量でも良いので朝に何か口にするように心がけましょう。

詳しくはこちらの記事をチェック!

3.寝る前にスマホやパソコンを見たり食後すぐに寝る

寝る前の習慣として、寝る直前までスマホやパソコンを見て寝る人もいますが睡眠にとって良くありません。ブルーライトが体内時計のリズムを崩し、昼間と勘違いしてしまうため入眠しにくくなります。いつまで経っても寝付けなくて結局寝不足になる可能性もあります。食べた後すぐに寝るのも体に負担がかかり熟睡できません。寝る30分〜1時間前までにはスマホやパソコンの画面を見ないようにし、食事してから2〜3時間は空けるようにしましょう。

4.寝る前に激しい音楽を聴く

寝る前に音楽を聴くことは良いのですが、テンポが早い歌詞の付いた音楽は睡眠に逆効果です。音楽を聴くなら睡眠の質を高めるために効果的な音楽の2つの条件とは?の記事で紹介した通り、メロディーだけのテンポがゆっくりな音楽を選びましょう。特に1/fのゆらぎの音楽がおすすめでリラックス効果をもたらします。このような適した音楽を聴くとかなり効果的に睡眠の質を上げることができます。

おすすめの音楽はこちら!

5.夏場はガンガンに冷房をつけて寝る

夏場ガンガン冷房をつけて涼しい部屋の中で寝ること、さらに冬場ガンガンに暖房をつけて寝ることも実は睡眠に良くありません。エアコンを使うことが悪いというわけではなく、効果的に使わなければなりません。冷えすぎた部屋で寝たり暖かすぎる部屋で寝ると睡眠の妨げになります。睡眠に最適な温度・最適な湿度があり、夏場は26〜27度、冬場は16〜22度で湿度は50〜60%と言われています。この温度・湿度で寝るように心がけ、エアコンは3〜4時間後に切れるようにタイマーを使って効果的に利用しましょう。

詳しくはこちらの記事をチェック!

これら以外にも寝室環境を見直すことで睡眠の質が上がったり、アロマオイルを活用することで睡眠の質が上がります。セルフチェックをすると今までの日常生活でどれ程睡眠に悪いことをしてきたのか気づきますよね。気づいたらここからがスタートです。仕事のミスを無くしパフォーマンス力を高めるためにもできることから一つ一つ改善していきましょう。

記事始めに戻る

効率よく睡眠の質を上げるためなら睡眠サプリがおすすめ

効率よく睡眠の質を上げるためなら睡眠サプリがおすすめ
上記のように日頃の生活習慣を見直すことで睡眠の質を高めることができます。ただし、仕事が忙しい人だとなかなか今の生活を改善できないと考えている人もいると思います。そんな人におすすめの効率よく睡眠の質を高める効果的な方法があります。その方法が、睡眠サプリを使うこと。睡眠サプリは睡眠を促す効果を持った成分が多く配合されており、上質な睡眠を取ることができると言われています。すぐに効果が出るものではありませんが、2〜3ヶ月飲み続けると段々と効果が見えはじめ、ぐっすり眠れるようになり朝スッキリと目覚められるようになります。

ネムリス

ネムリスの休息特許成分「ラフマ葉エキス」とは
睡眠サプリのネムリスは、ラフマ葉エキスという成分が主成分として配合されている商品です。この成分は、

精神を安定させる効果や血圧を低下させる効果、喘息をかかりにくくする効果、抗菌効果、生活習慣病を改善する効果などがあります。ラフマ葉の精神を安定させる働きによって、体をリラックスさせてぐっすり眠れるようになるというメカニズムです。快眠効果がある成分として特許も取得しています。

という成分で、睡眠の質を高めてくれます。その他にも10種類以上の睡眠サポート成分が含まれており、効果的に睡眠の質を高める力があります。毎日6粒ずつ、自分の好きなタイミングで飲むだけでOKです。購入も簡単で下のボタンをクリックして公式サイトで注文すれば自宅に届きます。24時間いつでもスマホやパソコンから注文可能なので楽チンです。とても手軽で簡単に摂取できるので忙しい人でも生活の中に取り入れることができます。ぜひ見てみてくださいね。

ネムリスについて詳しくはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は仕事のミスが多い人が見直すべきことは睡眠の質だったという衝撃的な事実を紹介しました。こう考えると自分の能力の無さが原因で仕事でミスを犯してしまっていたと思い込んでいたことが睡眠の質が原因だと分かると、気持ちがパッと晴れて改善のしようがありますよね。ミスして落ち込む前に、睡眠の質を見直してみませんか?上質な睡眠を取るための方法として様々ありますが手っ取り早く簡単にするなら睡眠サプリがおすすめです。ぜひ活用してくださいね。

おすすめの記事