光目覚まし時計inti4(旧商品名:intiSQUARE)はもっともコンパクトで機能性が良く顔から30cmの距離で3,500ルクスもの光源を確保できる、国内で販売されている光目覚まし時計の中でおすすめの商品です。起立性調節障害の子どもに試したい!光目覚まし時計インティの特徴という記事で紹介していますが、小学生で朝起きられない子どもや中学・高校受験を控えるお子様にもおすすめすることができます。でも、本当に安全なのか気になる親御さんも多いと思います。ここでは、光目覚まし時計inti4(旧商品名:intiSQUARE)の安全性について紹介していきます。

子どもが使っても安全なの?

子どもが使っても安全なの?
光目覚まし時計inti4の公式サイトによると8歳未満の子どもは網膜が成長段階なので50cm未満の近距離使用をおすすめしていません。しかし、子どもの朝寝坊対策、起立性調節障害対策で活用している家族も多いです。子どもの目に近づきすぎない距離を寝ている間、保ち続けられるように設置しましょう。小学生の子どもは何が起きるか分からない年頃です。移動できないように固定設置してしまうのもひとつの手段といえます。

至近距離で直視するような極端な使い方をすると危険性が高くなってしまいます。最低でも30cm離して使うことをおすすめします。ある程度距離を取るのは子どもだけでなく大人にも共通していえることです。十分な視力は老後まで楽しく暮らすために欠かせません。注意しましょう

記事始めに戻る

光目覚まし時計inti4の光で障害は出る?

インティ4の光は室内やコンビニなどで使用しているLEDと一緒です。ただし、上記で紹介しているように光目覚まし時計inti4で確保できる光源は2,500ルクスです。(近距離だと最大20,000ルクスもの光源になります。20,000ルクスは朝日の照度を超えているので室内光と比較することができないぐらい眩しいです。)直視し続けても目に障害などを発生する可能性はほとんどありませんが、至近距離で光を直視するのはNGです。気をつけましょう。光目覚まし時計inti4は体内時計を調節する働きも期待することができるので60代以上の高齢者の方も愛用することができます。光目覚まし時計inti4が気になる方は公式サイトに移動してチェックしてみてください。楽天市場で購入するよりも安く購入することができます。最安値だったら公式サイトです! 理想の睡眠を確保して毎日の生活を活動的にしましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。光目覚まし時計inti4は正しい知識を持って正しい使い方をすれば子どもが使っても安全です。体に障害や失明になるリスクなどもありません。光目覚まし時計inti4で子どもの生活習慣を改善したいと考えているならおすすめです! ここで紹介した情報が睡眠の悩みを抱える全ての方の役に立てば幸いです。

おすすめの記事