当サイトでおすすめしている目覚まし時計は光目覚まし時計です。コンパクトで室内にいながら朝日と同じ効果を得ることができるインティスクエアが特におすすめです。ここでは、おすすめの目覚ましアプリを紹介します。筆者も光目覚まし時計を使用する前は「Sleep Cycle」というiOSアプリを使用していましたので、ぜひ参考にしてみてください!光目覚まし時計のインティスクエアを購入してからはめっきりと出番が少なくなりました……

SleepCycleの特徴

SleepCycleの特徴
SleepCycleの特徴を簡単にいうと下記の2点が挙げられます。

  • 設定した起床時間の前の30分間でもっともスッキリ起きれるタイミングを見計らって目覚めの音楽を流す
  • 就寝中の浅い睡眠と深い睡眠をグラフで確認できると共に過去の睡眠記録を確認できる

上記の2点がSleepCycle(スリープサイクル)の特徴です。筆者が気に入っているポイントは設定した起床時間ではなく、もっともスッキリ起きれるタイミングを見計らって音楽を流してくれる点です。また、起きた時に快眠できているかをぱっと一目で確認できるのも嬉しいです。オレンジ色の目覚ましアイコンのアプリがスリープサイクルです。
お気に入りの目覚ましアプリ

音楽も20種類以上から選べる

筆者はスリープサイクルを有料で購入している記憶がありますが、現在無料アプリとなっています。音楽も20種類から選ぶことができます。睡眠の不思議を理解しよう!睡眠と脳波の関係性とは?という記事で紹介している音楽選定基準を元に選んでみてください。
音楽も20種類以上から選べる

起床時間をセットするだけ

起床時間をセットするだけ
起床時間をセットすれば前の30分から起床設定時刻の間に起こしてくれます。筆者はスリープサイクルを使う前に就寝時にリラックスミュージックを流してくれるアプリを使っていましたが、リラックスミュージックが原因で眠れなくなる日が多くなってしまったので削除してしまいました。スリープサイクルは入眠時に音楽がなることもないので使い勝手がよくておすすめの目覚ましアプリです。

睡眠中の状態もグラフで

睡眠中の状態もグラフで
睡眠中の状態もグラフで確認することができます。正確性を確認していませんが、万歩計もついているので歩数も確認することができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。おすすめの目覚ましアプリのスリープサイクル(SleepCycle)を紹介しました。itunesストアで無料でダウンロードできるので気になる方はインストールして試してみましょう! 入れて使うだけなので面倒くさがらずにトライしていきましょう! 筆者はインティスクエアを購入してからめっきり頻度が少なくなりましたが、日常使いだったら使い勝手もよくおすすめの目覚ましアプリです。

iOSインストールはこちら

Androidインストールはこちら

おすすめの記事