ぐっすり眠れる音楽!快眠に効果的な1/fのゆらぎとは?

シェアする

ぐっすり眠れる音楽!快眠に効果的な1/fのゆらぎとは?

みなさん、1/f(エフブンノイチ)のゆらぎという言葉を聞いたことがありますか?近年睡眠効果やリラックス効果があるとして注目されているある一定の法則性を持ったリズムです。どうしても眠れない夜に聴くべき効果的な睡眠音楽3選の記事で紹介していますが、1/fのゆらぎは私たちの心を癒やしストレスから解放してくれます。では、具体的に1/fのゆらぎとは一体どういうものなのでしょうか?そこで今回は快眠に効果的な1/fのゆらぎについて分かりやすく紹介します。

1/fのゆらぎとは

1/fのゆらぎとは
自然界のリズムは無秩序に存在しているのではなくある法則のもと存在しています。その法則が1/f(エフブンノイチ)のゆらぎというものです。つまり、1/fのゆらぎとは自然現象で起こる普遍的で、ある法則性を持ったリズムのことをいいます。例えば、小鳥のさえずり、小川のせせらぎ、風の音、風で木が揺れる音、電車の音などがそれにあたる言われています。
法則性があると言っても、音によってリズムや波形は様々で私たちの耳では違った音・リズムとして聞こえています。ただ、もとをたどるとこういった自然界のリズムは1つの法則に則って作られていることが研究によって分かってきており、私たちは1/fのゆらぎは心地よい音・音楽として自然と認識しています。
では、私たち人間が1/fのゆらぎをどうして心地よいと感じるのでしょうか?

1/fにゆらぎの名前の由来についてお話しますと、音は波のように空気を上下に振動させることにより耳に伝えられ、それぞれの音には波形がありますが、ゆらぎの波形が周波数(Frequency)に反比例することから名付けられました。

1/fのゆらぎが人間にとって心地よいと感じる理由

1/fのゆらぎが人間にとって心地よいと感じる理由
1/fのゆらぎが人間にとって心地よいと感じる理由は、1/fのゆらぎのリズムが人間の生体リズムと同じだからです。人間の脳に存在する数百億もの神経細胞(ニューロン)は脳からの情報を電気信号(電気パルス)を利用して伝達しています。神経細胞が送り出すこの電気信号のリズムは1/fのゆらぎと同じリズムをしていることが分かっています。そのため目の動きや呼吸、心拍リズム、血液の流れ、脳波などの生体リズムも1/fのゆらぎをもっています。また、赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいた時からお母さんの血液が流れる音や心臓の音を聞いているため安心感のあるリズムだといえます。
このように人間の生体リズムも1/fのゆらぎで成り立っているため人間はこのリズムが心地よく安心できると感じるのです。

1/fのゆらぎと睡眠の関係

1/fのゆらぎと睡眠の関係
1/fのゆらぎは人間にとって心を安定化させリラックスさせる効果があります。つまり、睡眠の不思議を理解しよう!睡眠と脳波の関係性とは?の記事で紹介した通り、日常生活状態のβ波をα波に脳波を変えることができます。脳をα波にすることによって脳が精神的に落ち着き、入眠状態へと移ります。1/fのゆらぎは睡眠へと導いてくれるのです。

1/fのゆらぎを活用した音楽が最近多く出回っており、簡単に手に入ります。どうしても眠れない夜に聴くべき効果的な睡眠音楽3選の記事で紹介していますのでぜひ参考にしてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は1/fのゆらぎについて紹介しました。まとめると1/fのゆらぎは人間の生体リズムと同じリズムをもっているため心地よく感じ、リラックス状態を作ることができるので睡眠に効果的であるということです。睡眠の質を高めるために音楽を使うととても効果的です。ぜひ参考にしてくださいね!

ぐっすりと眠りたい、朝スッキリ目を覚ましたいと思っていても、どうすれば良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか? 以前の記事で...

この記事を書いた人

hinako
hinako生物学修士
生物学に8年間以上携わり生物学の修士として生体に精通した視点の記事執筆と監修を担当しています。