前回不眠症を改善するためには寝室環境を整えることが重要の記事で寝室環境として就寝前、睡眠中の光が重要だとお伝えしました。このように光のような物理的環境条件を整えることは不眠症に悩む方にとって重要なポイントです。また、光の他に重要な要素として匂いや香りがあります。睡眠との関係は意外と深いのです。そこで今回は睡眠と匂い・香りの関係性、簡単に出来る不眠症の治し方について紹介します。

睡眠と匂いや香りの関係性とは

不眠症を治すための重要な化学的環境条件として香りがあります。部屋が臭い匂いだと嫌な気分・不快な気持ちになり、ストレスが溜まったりゆっくりできないですよね。逆にいい匂いだと落ち着いたり気分が良くなったりすることがあります。このように匂い・香りは人間の精神面に影響を与え、睡眠の質に関わってきます。
香りを手軽に楽しむにはアロマオイルがおすすめです。ドラッグストアやアロマオイル専門店、ドン・キホーテなどのバラエティショップなどで簡単に購入することができ、1,000円以下で販売しています。

体内時計も不眠症改善に大切なポイントです!

記事始めに戻る

アロマオイルで簡単にできる不眠症の治し方

アロマオイルで簡単にできる不眠症の治し方
快眠、安眠に効果的なアロマオイルは様々ありますが、中でもおすすめはカモミールローマンです。カモミール・ローマンの香りは心身ともに落ち着かせる効果があり、高揚した気分を沈め入眠状態を作ってくれます。精神面では緊張感、イライラ、不安感、嫌悪感などマイナスな感情を緩和させ、神経をリラックスさせてくれます。身体面では頭痛、偏頭痛、筋肉痛、神経痛などの痛みを和らげたり消化不良、便秘、下痢といった消化器系にもいいと言われています。また、女性にとっては生理不順などの女性特有のトラブルなどにも効果があると言われています。
特にイライラした気持ちを落ち着かせてリラックスさせてくれる効果があるため不眠症を治す方法の1つとして取り入れることをおすすめします。
アロマオイルの使い方はテッシュやハンカチなどに1〜2滴ほど垂らしてベッドの近くに置くか、アロマ専用器具を使って香りを部屋全体に広げましょう。

香りには人によって個人差があるため自分に合った香りを選ぶ必要があります。匂いがキツイと感じたり体調に悪影響を感じた場合はすぐに止めましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は睡眠と匂い・香りの関係性、アロマオイルで簡単にできる不眠症の治し方について紹介しました。ぜひ試してみてくださいね。アロマオイルを摂り入れるのと同時に睡眠サプリメントを飲むこともおすすめですよ♪

おすすめの記事