良質な睡眠を取るための手段として当サイト「快眠天使」では睡眠サプリやグッズを紹介しています。これらの商品を使うことによって睡眠の質は改善され、効果的に睡眠問題が解決されるはずです。しかし、睡眠の質を上げるために根本的に重要な鍵なのが体内時計です。体内時計をリセット(正常化)させることによって、寝付きが良くなったり朝スッキリ目覚めることができるようになったり質の良い睡眠を手に入れることができるのです。そこで今回は良質な睡眠を取るために重要な鍵となる「体内時計のリセット」について紹介します。

体内時計とは

体内時計とは
体内時計とはそもそも何のことかご存知でしょうか?
体内時計とは概日リズムとも呼ばれ、「概日」という言葉通りだいたい1日、つまり約24時間周期で体内に刻まれている生活リズムです。毎日同じ時間帯に目が覚めたり、夜になると眠たくなるような現象は体内時計が正常に働いているため起こります。つまり夜は寝て、朝起きるという生活リズムを正常にしているのが体内時計であるため、睡眠に密接な関わりがあります
人の体内時計は約24時間周期だと書きましたが、人は厳密に言うと24時間よりも長めに動いています。そのため普通にしているとだんだんリズムが夜型にズレていくのです。体内時計のズレを毎日24時間周期になるように上手く調整しているのがです。光、通常は太陽の光を朝に浴びることによって体内時計が調整され、太陽光のように強い光(2,500ルクス以上)を浴びると体内の睡眠を促すホルモン「メラトニン」が減少し、目覚めのホルモン「セロトニン」が増加されます。つまり体内時計は、このメラトニンとセロトニンの増減バランスによって左右されており、そのバランスを整えるのがというわけです。

記事始めに戻る

体内時計をリセットするためには

体内時計をリセットするためには
体内時計をリセットするためには光を浴びる必要がありますが、その前に最も重要なのが規則正しい生活を送ることです。毎日同じ時間に就寝し毎日同じ時間に起きる、栄養バランスの摂れた食事をするなど生活習慣を見直すことが重要です。週末になると夜更かしや遅くまで寝てしまうことがあると思いますが、出来る限り平日・休日問わず一定のリズムで寝起きするようにしましょう。そうすれば自然と体内時計がリセットされ、毎日同じリズムを刻むことができるようになります。
規則正しい生活をした上で重要なのがです。部屋の照明だとだいたい500ルクス程度なので効果が薄いです。カーテンを開け自然な光を浴びるようにしましょう。最もベストなのが太陽光を浴びることですが、曇や雨など天気によっては光を浴びることができなかったり住んでいる家によっては朝光がないこともありますよね。そんなときは、光目覚まし時計インティなどの2,500ルクス以上の光を出すグッズを利用すると良いでしょう。光をしっかり浴びることによって体内時計がリセットされます。

朝、日焼け止めをしていない状態で太陽の光を浴びると紫外線が気になるという方もいるかもしれませんが、セロトニンが合成されるだけでなくビタミンDも合成されます。ビタミンDは歯や骨を作り、新しい細胞を作る働きがあるため美肌や健康にとって重要なビタミンです。数分間太陽光に当たるだけでは問題ありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は良質な睡眠を取るために重要な鍵となる体内時計のリセットについて紹介しました。体内時計を毎日リセットするために重要なことは規則正しい生活をすることと太陽光を浴びること!太陽光を浴びる環境にない人や強制的に光を浴びて体内時計をリセットさせたい人には光目覚まし時計インティがおすすめですよ♪

おすすめの記事