体への負担を軽減させ快適に寝ることができる高反発マットレスはとても人気です。多くの会社から様々な特徴を持った高反発マットレスが販売されていますが、高反発マットレスを購入する際、どこを比較すれば良いのかわからない方はいませんか?そこで今回は比較すべきポイントを3つご紹介します。

高反発マットレスを購入する時はこちらの記事も見ておきましょう。

反発力

反発力
高反発マットレスを比較するなら反発力はしっかり見ておきましょう。マットレスの反発力はニュートン(N)で表されます。ニュートンの数値が大きければ大きいほど反発力が高くなり、だいたい100〜200ニュートンが高反発マットレスの主流となっています。一般的に体重が重い人ほど反発力が高いマットレスを選ぶことがおすすめです。マットレスによって反発力が全く異なりますので、しっかり見ておくべきポイントです。自分の体重にあった反発力のマットレスを購入することは体に負担をかけずに熟睡するためにとても大切です。

低反発マットレスと高反発マットレスについて紹介しています。

記事始めに戻る

通気性

通気性
高反発素材としてよく用いられているラテックスはゴムの樹から採取される天然樹液です。マシュマロのような柔らかさと高いクッション性が特長で、高反発マットレスによく使われている素材です。高い反発力で睡眠中の体を支えるので快適な睡眠をサポートしてくれる一方、密度が高いため通気性が悪いというデメリットもあります。そのため高反発マットレスは通気性が悪くなりやすいのです。また、敷布団のように簡単に干しにくく、ずっと同じ位置に置いておくことが多いです。さらに13層やすらぎマットレスは抜群の通気性で快適な睡眠ができるの記事で書いた通り、日本は湿度か高い時期が長く、通気性が悪いとカビや細菌の繁殖を増加させてしまい、不衛生になってしまいがちです。そのため通気性が高いことはマットレスを選ぶときに見るべき大切なポイントです。

耐久性

耐久性
高反発マットレスを比較する上で、耐久性も非常に大切なポイントです。耐久性が高ければ高いほど型崩れしにくく、ヘタレにくくなります。長く同じマットスを使用しようと考えている人なら特に見るべきでしょう。ただし、耐久性が高いということはマットレスの密度も高いということになります。密度が高いと通気性が悪くなるため湿気やすくなったり、熱がこもりすぎたりと睡眠環境を悪くさせてしまいます。そのため、耐久性がありながらも通気性のあるマットレスを選ぶと良いでしょう。

通気性が抜群で、耐久性のある高反発マットレスなら「13層やすらぎマットレス」が一番おすすめです。気になった方は今すぐチェックしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか今回は高反発マットレスを比較するときに見るべき3つのポイントについてご紹介しました。快適な睡眠をするためには購入する前に高反発マットレスを比較する必要があります。比較するポイントは3つで、まとめると自分の体重に合った反発力、高い耐久性と高い通気性を兼ね備えたマットレスが寝心地抜群で快適に寝ることができるマットレスということになります。

おすすめの記事