業界最大級の厚さ27cmで長時間の睡眠でも体に負担の少ない高反発マットレスといえば13層やすらぎマットレスです。13層からなるマットレスは反発力が高く、体圧拡散性に優れているという特徴があります。そんな13層やすらぎマットレスですが、どうして高い反発力をもっているのでしょう。そこで今回は13層やすらぎマットレスがもつ高い反発力をもたらしている理由について2つご紹介します。

13層やすらぎマットレスを購入予定の方は、購入前にこちらの記事をチェックしましょう!

13層やすらぎマットレスが高い反発力を持つ理由

13層やすらぎマットレスが高い反発力を持つ理由

3Dスプリング高反発構造を採用している

13層やすらぎマットレスが27cmもある理由でもあり、高反発力もたらしている要因となっているのが、3Dスプリング高反発構造という構造です。この13層にも及ぶ構造の中間にはプレミアム高反発コイルがあり、日本製最高品質で6.5cmの特殊な高反発コイルを使用しています。このコイルは体圧に対して反発し体を上方へ押し上げる働きを持つとともに、体圧分散性もあるので、体への負担が小さいです。このように3Dスプリング高反発構造を採用していることによって高い反発力が実現できています。

クラウドMAXウレタンを採用している

クラウドMAXウレタンとは、ウレタン素材とラテックス素材の両方をいいとこ取りした国産素材のことです。ウレタン素材は衝撃吸収に強く、低反発なので体を長時間支えることが難しいという特徴があり、軽い素材で通気性が良いという特徴もあります。ラテックス素材は高い反発力があるため体を適度に押し上げて支える特徴があり、ゴム樹脂で出来ているため通気性が悪いという特徴もあります。これらの特徴のいいところを掛けあわせたものがクラウドMAXウレタンで、高反発でありながらも通気性が抜群で快適な睡眠を確保することができます。

記事始めに戻る

高反発マットレスがもたらすメリット

上記のように、13層やすらぎマットレスは3Dスプリング高反発構造を採用し、クラウドMAXウレタンの使用することにより高反発を実現させています。高反発がもたらすメリットといえば、体圧分散性があるため睡眠中の身体への負担が少なくなるという点です。反発力が低いとおしりや頭など一部に強い負荷がかかり、腰を痛めたり、寝返りを打ちにくかったりして、快適な睡眠ができなくなります。しかし高反発マットレスであれば体圧分散性をもつためこれらの問題は解決され、快適な睡眠ができるのです。

良い睡眠を摂るためには体にあったマットレスを選ぶ必要がありますよ!こちらの記事をチェック!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は13層やすらぎマットレスが高い反発力をもつ理由についてご紹介しました。高い反発力を持つことによって睡眠の負担を軽減してくれて寝やすくなるのです。気になる方は公式サイトに移動してチェックしてみてください!

おすすめの記事