眠りが浅い人、寝付きにくい人など睡眠に悩みを抱えている人におすすめなのが睡眠サプリメントのネムリスです。ネムリスサプリが上質な睡眠に効果的な3つの理由の記事で紹介しているように、ネムリスを摂取するだけで今まで悩んでいたことが嘘のように熟睡できるようになると期待されています。しかし、中にはネムリスを飲んでも効果がないという口コミも実際にあります。上質な睡眠に効果的なこの商品なのにどうして効果が出ないのでしょうか?ここでは、効果がでない時の5つの原因ついて紹介します。

ネムリスを飲んでも効果がない原因は何?

ネムリスを飲んでも効果がない原因は何?
ネムリスを飲んでも効果がない原因として下記の5点のようなことが考えられます。

たまに忘れてしまって毎日飲めていない

サプリを飲むのを忘れがちで毎日飲めていないという人はやはり効果が出にくくなります。ネムリスのようなサプリメントは毎日飲むことによって成分が体内に浸透し、だんだんと効果が身体にあらわれてきます。摂取が途切れてしまっていると、身体に浸透しにくくなってしまうのです。そのため、毎日飲み続けていないと効果が出にくくなる原因となります。

夜寝る前に飲んでいない

ネムリス睡眠サプリを飲み始める前の3つの心構えとはの記事で紹介している通り、ベストなネムリスの飲むタイミングは就寝前で、さらに空腹時であればなおさらいいと言われています。絶対このタイミングで飲まなくてはいけないという訳ではありませんが、ネムリスを飲んでも効果がない人は効率的に吸収されないタイミングで摂取している可能性があります。

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まりすぎているのもよくありません。快眠をサポートするセロトニンはストレスによって分泌が直接的に抑制されることがわかっており、ストレスは快適な睡眠をとるのにマイナスになります。現代社会においてストレスを感じずに生活することは難しいですが、ストレスを溜めすぎると身体にもよくありませんし、睡眠にとってもよくないのです。

不規則な生活を送っている

ジャンクフード好きやファストフード好き、外食ばかりの人なども要注意です。偏った食事をして栄養バランスが悪かったり、睡眠時間が短かったりいつもデスクワークで体を動かさないような生活を送っていると心身ともに健康に悪いです。不健康な体だと、本来吸収すべき重要な成分を十分に吸収することができない場合があります。例えば健康的な体だと8割吸収されるものが3割ほどしか吸収されなければ効果が出にくくなるのも納得しますよね。

飲む期間が足りない

単純に飲む期間が短いという原因もあります。ネムリスの場合最短3日、だいたい1ヶ月ほどで効果が実感できると公式サイトでは紹介されていますが、効果が出るスピードは個人によってそれぞれです。そのため、効果がないというわけではなく、飲む期間が足りなくて、まだ効果があらわれていないという可能性もあります。途中で止めるのではなくもう少し飲み続けてみるほうがいいでしょう。

これら5つの原因は自分自身が気を付ければ簡単に改善することができるものばかりです。効果が出ないからといってすぐに諦めるのではなく、原因を考えて改善していくことが効果を実感するために重要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はネムリスを飲んでも効果がないときに考えられる5つの原因について紹介しました。もしあなたがネムリスを飲んでも効果がないと困っているのならば一度自分自身を振り返って、原因を突き止めましょう。原因がわかると改善策も見えてきます。ぜひ諦めずに摂取し続けましょう!購入したい方は公式サイトをチェック!

おすすめの記事