羽毛より温かい掛布団のママウォームは本当?!気になる評価は?

シェアする

羽毛より温かい掛布団のママウォームは本当?!気になる評価は?

秋が終わってだんだん冬の季節が近づいてくると、掛布団だけでは寒くて毛布を重ねて寝るという人も多いのではないでしょうか?暖かい布団の中で心地よくぐっすり寝たいですよね。そこでおすすめなのが「ママウォーム」という掛布団です。今回はママウォームについて紹介します。

質の悪い睡眠は体全体や手足の冷えも原因

質の悪い睡眠は体全体や手足の冷えが原因
70%以上の女性が抱える体の悩みが「体の冷え」です。男性に比べて筋肉量が少なく新陳代謝が低いため体が冷えやすくなっています。特に手足が冷える末端冷え性の女性は多いです。食生活の乱れや自律神経の乱れ、運動不足などにより体の冷えが発生してしまうのですが、体が冷えることによって肩こりが酷くなったりむくみや肌荒れなど体の至る所に悪影響を与えてしまいます。体全体や手足が冷えていると、寝る体勢になってもなかなか寝付けません。睡眠時間が削られ朝スッキリ起きられなくなり睡眠の質が悪くなる一方です。そのため最近では温活という言葉が流行っているように、白湯を飲んだり毛糸の靴下を履いたり体を冷えさせないように様々な方法を実践してもいる女性も多いです。しかし手足が冷えはなかなか暖かくなりませんよね。早く寝たいのに寝れなくてイライラしたことがある人もいるのではないでしょうか?

実は私もそのうちの一人です。かなりの冷え性で冬になると毎年しもやけになるほど手足が冷たくなります。体が冷えてしまって寝付けなかったことが何度もあります。そんな私が目につけたのが「ママウォーム」という掛布団です。羽毛よりも暖かくて快適な睡眠を摂ることができると聞いて購入してみることにしました。

ママウォームとは

ママウォームとは
ママウォームとは株式会社グリボーという福岡県にある布団屋が製造販売する掛布団でモットンジャパンというブランドの商品です。手足の冷えや体全体の冷えから守り、ポカポカと温かい環境でぐっすり睡眠することができます。2種類の掛布団を組み合わせて夏でも冬でも年中使うことができるというなかなか珍しい商品です。最近冷えを感じて寝にくくなった、夕方足がむくんでパンパン、通勤中体が冷えてつらいなど季節に関わらず”冷え”に悩んでいる人がよりよい睡眠をとれるように、日夜考えて生み出されたモットンジャパンの自信の商品です。

ママウォームの特徴

ママウォームの特徴

シンサレートウルトラを採用し断熱性抜群

シンサレートウルトラを採用し断熱性抜群
シンサレートとは衣料用断熱素材で薄くて暖かい防寒衣料として利用されている高機能素材です。一般的なポリエステル綿やダウンと比較すると1.5倍〜2倍ほどの暖かさがあり、全日本スキー連盟の公式ユニフォームに採用されているほど。このシンサレート素材の中でも通常の15%も断熱力がアップしたシンサレートウルトラをママウォームは採用しており、最高品質の素材を全面に使っています。もちろん羽毛の掛布団でも暖かくはなりますが、ママウォームのシンサレートウルトラなら熱をしっかり閉じ込めて熱が放出されない加工が施されており断熱性が圧倒的に高いです。手足が冷えてしまいやすい女性でもこの掛布団を掛けるとすぐに体がポカポカしてきます。

遠赤外線が放射する加工によりさらに暖かい

ママウォームは帝人が提供する「ウォーマル」という保温機能に長けた中綿素材も使用しています。ウォーマルは体から放出される遠赤外線を吸収し再放出する性質をもっており体を暖めてくれます。また保温性が高いだけでなくムレにくく、選択しても性能に変化がないことも特徴です。

吸汗・速乾、防菌防臭効果で快適な睡眠が摂れる

フィルハーモニーとは東洋紡が開発した高機能性素材で吸汗性・速乾性が高いのが大きな特徴です。ママウォームではそんなフィルハーモニーを採用しており、寝汗をかいても快適に睡眠が摂れるようになっています。さらに抗菌防臭や防ダニ、ノンダスト効果もあり、防菌防臭加工の基準を定めたSEK認証も得ています。

2種類の掛布団を組み合わせて年中使える

ママウォームでは肌掛け布団合い掛け布団の2種類が1セットとなっており2種類を上手く組み合わせることによって春夏秋冬いつでも利用できるように作られています。少し分厚目の合い掛け布団は少し肌寒い春と秋に、ケットのように軽くて薄い肌掛け布団は夏に、合い掛け布団と肌掛け布団の組み合わせは極寒の冬におすすめです。

公式サイトで購入する

ママウォームを実際に購入してみました!

ママウォームを実際に購入してみました!
ママウォームを実際に買ってみたので、使った時の感想を紹介します。このような袋に入って送られてきます。ママウォームの商品紹介のパンフレットも一緒についてきます。
ママウォームを実際に購入してみました!
シンサレートウルトラ、ウォーマル、フィルハーモニーのラベルもしっかりついています。
ママウォームを実際に購入してみました!
どちらが合い掛け布団で肌掛け布団なのか見た目はあまり分からないので少し困りましたが、品質表示のラベルがついているので間違えることはありません。私が使った時は冬だったので2つ重ねて使用しました。
ママウォームを実際に購入してみました!
2種類を重ねる場合は2つの掛布団を繋げるためのボタンがついているので、寝相でズレてしまう心配はいりません。

実際に寝てみたときの評価

実際に寝てみたときの評価
見た目は本当に薄いです。(私はマットレスが黄色なので掛布団を入れるシーツも黄色にしています。)2枚重ねているにも関わらず羽毛の掛布団よりもはるかに薄く感じます。なので最初は本当に暖かいのかなと心配になりました。でも布団の中に入って数分経つと暑いと感じるほど暖かくなりました。以前までの私はお風呂上がりでもすぐに手足が冷えてしまって、布団に入る前に白湯を飲んでも手足はすぐに暖まらず、1時間位手足を暖めるのに時間がかかるほどでした。冬になると早く寝てもすぐに寝ることができず、睡眠不足になることも多々ありました。しかし、ママウォームの掛布団で寝るようになってから手足がすぐに暖かくなって睡眠時間を長く摂れるようになったと思います朝もスッキリと目覚めることができるようになったので睡眠の質が良くなったなと感じています。とりあえず、今まで使っていた羽毛の掛布団よりも明らかに暖かいです!毛布は必要ありません。掛布団一つでも真冬を乗り越えられそうです。

購入方法

ママウォームは公式サイトのオンラインショップでしか購入することができません。楽天やアマゾン、LOFTやドン・キホーテなどのバラエティショップ、ニトリなどの家具屋では販売されていません。公式サイトから購入すると1万円引きになったり送料無料、90日間の返金保証サービスなど特典が多くついてきます。ママウォームの商品は3サイズ用意されており、サイズによって値段が異なります。

  • シングルサイズ……通常39,600円のところ1万円引きの29,600円
  • セミダブルサイズ……通常48,600円のところ1万円引きの39,600円
  • ダブルサイズ……通常59,600円のところ1万円引きの49,600円

シングルサイズであれば3年間使い続けたとして1日たったの27円で使うことができる計算になります。(ママウォームの品質保証は3年間付いてきます。)値段だけ考えると少し高く感じますが、これだけの高品質な掛布団で1日たった27円だと考えればかなり安いですよね。24時間いつでもどこでも注文することができるお届時間の指定やクレジットカードでの支払いも可能です。

公式サイトで購入する

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は薄くて暖かいママウォームの紹介をしました。さまざまな高機能の素材を組み合わせて作られたママウォームは羽毛よりも薄いにも関わらず居心地のいい暖かさを作ってくれる掛布団です。寒くて寝付きが悪い人、寒くて途中で何度か起きてしまう人、朝が起きれない人などは暖活の一環としてママウォームを使用することをおすすめします。気になった方は今すぐ公式サイトをチェック!

この記事を書いた人

hinako
hinako生物学修士
生物学に8年間以上携わり生物学の修士として生体に精通した視点の記事執筆と監修を担当しています。