光目覚まし時計ルミエールの特徴、販売店、価格、口コミ評判7syokuについて紹介します。アラーム音だけの目覚まし時計だけでは目覚めが悪い方、早起きが苦手な方はぜひ光目覚まし時計を検討してはいかがでしょうか。

ルミエールとは

ルミエール
ルミエールはトレードワン社が販売する光目覚まし時計で、光と音によって苦手な朝を快適に目覚めるサポートをしてくれます。目覚まし時計にしてだけでなく、ルームライトやベッドサイドライトとしても使用することができ、7色のカラーライトが内蔵されているので、気分に合わせて好きな色を楽しむことが出来ます。

記事始めに戻る

ルミエールの特徴

光目覚まし時計ルミエールの特徴をまとめると、以下の7つです。

  • アラーム時刻の30分前から徐々に明るくなる日の出機能付き
  • 7色のカラーライトで好みによって選択可能
  • 明るさ4段階変更可能
  • 最大2,500ルクスの光照度
  • 製品サイズは幅20×奥行8×高さ10cm
  • 重量は約280gと軽量
  • 1年間の品質保証付き

光目覚まし時計ルミエールの大きな特徴は日の出機能と、7色のカラーライト機能です。日の出機能はアラームをセットした時刻から30分前から徐々に明るくなり、30分間掛けて朝日のように明るくなることで自然と目が覚めるように生体リズムを整えてくれ、スッキリとした目覚めをサポートしてくれます。
また、赤、緑、青など7色のカラーライトが内蔵されており、雰囲気や気分によって自由に変更することが出来ます。また明るさも4段階で変えることができるので、日中のデスクライトや夜のベッドサイドライトなど様々な用途で使用できます。

ルミエールの販売店と価格

光目覚まし時計ルミエールの販売店は、主にAmazonや楽天などの総合通販サイトです。残念ながら、ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店、ドン・キホーテなどのバラエティショップなどでは販売されていません。
ルミエールの販売価格は2,000円〜8,000円となっています。通販サイトによって金額が異なりますのでご注意くださいね。安く購入するなら、Amazonがおすすめですよ♪

 本当に朝の目覚めを改善したいのならinti4を知らなきゃ損ですよ!下の記事をチェックしてくださいね!

ルミエールの口コミ評判

ここでは光目覚まし時計ルミエールに寄せられたAmazonの実際の口コミ評判を紹介します。確認して筆者のコメントなども追加して紹介していきます!

まあまあ

時刻表示の赤ランプが眩しくて寝れないので、コピー紙を貼って対処しました。他の光目覚まし時計と同じだと思いますが、顔面に光が当たらないと起きれません。
■筆者のコメント
夜の真っ暗な空間では時刻表示のライトが眩しくて寝られないというコメントは意外にも多いです。もし真っ暗にしないと眠れない方なら苦手かもしれません。また、光目覚まし時計と逆向きに顔を向けていると顔にライトが当たらず効果が低くなるのも困ったものです。
Amazonの口コミ評判

コードのプラグが壊れてしまった

使って1週間たたないうちに、コードのプラグが壊れてしまいました。頻繁に持ち上げて向きを変えていたためだと思います。
■筆者のコメント
扱いが悪かったり頻繁に光目覚まし時計を動かしていると壊れる可能性があるようですね。価格が比較的安いため、多少仕方ない部分もありますが少しマイナスな印象を受けますね。
Amazonの口コミ評判

光目覚まし時計のルミエールの口コミを見てみると、全体的に光目覚まし時計としての効果を感じている方は少ないように感じました。最大2,500ルクスという目覚め効果の低い光照度が原因な気がします。なので、光目覚まし時計を探し中の方にはあまりおすすめしません。
また、安価品のためか壊れやすいという事もあるようです。もし不良品だった場合は、1年間の品質保証がついているのでメーカーへ問い合わせて交換してもらってくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は光目覚まし時計ルミエールの特徴、販売店、価格、口コミ評判について紹介しました。ベッドサイドライトやルームライトとして活用するのはありですが、光目覚まし時計として使うのはあまり効果はありません。それなら、光照度が最大20,000ルクスの光目覚まし時計inti4が最もオススメです。下の記事もぜひチェックしてみてくださいね。

⇒⇒光目覚まし時計inti4の特徴とよくある口コミQ&A

おすすめの記事