光目覚まし時計のメリットデメリット!音の目覚ましとの違いは?

シェアする

光目覚まし時計のメリットデメリット!音の目覚ましとの違いは?

睡眠から目覚める方法は人それぞれです。多くの方が利用している音の目覚まし時計、スマホアプリを活用してバイブレーションと身体に負荷をかけない自然音で目が覚める目覚ましアプリ、スマホアプリと連動して自動で室内のカーテンを開けて朝日を取り入れるタイプの目覚ましなど、様々な方法で目覚ましを選んでいます。ここでは、もっとも一般的に活用されている音の目覚まし時計と光目覚まし時計の違いを中心に紹介します。

光目覚まし時計intiの特徴とよくある口コミQ&Aをまとめて紹介しています。アプリよりもより確実な効果を実感できますよ!

光目覚まし時計と音の目覚まし時計の決定的な違い

光目覚まし時計と音の目覚まし時計の決定的な違い
光目覚まし時計と音の目覚まし時計の決定的な違いは、目覚めを促進する脳内物質であるセロトニンの分泌にあります。光目覚まし時計はけたたましいアラーム音が鳴らずに3,500ルクス前後の光を身体に取り入れることにより、セロトニンを分泌させて目覚めを良くする効果があります。音の目覚まし時計は、音を鳴らすことにより半ば強制的に目を覚ますことになります。ほとんどの方が目覚まし時計の音でドキッとして起きた経験があると思います。

身体にストレスを与えずに脳を目覚めさせるには、光目覚まし時計の方が優れているといえます。

光目覚まし時計のメリット

色々な目覚ましグッズと比較すると光目覚まし時計のメリットは、上記でも紹介しましたが、自室にいながら太陽の光を浴びる事と同じ効果を得られる点といえます。また、起床後に朝日と同じ効果が実感できる光をしっかり浴びることでズレている体内時計をリセットして正常に戻すことも期待できます。当サイトで紹介している光目覚まし時計intiは、コンパクトで軽量(200g程度)なタイプですが、セロトニンの分泌については朝日を浴びているのと同じ効果を室内にいながら実感できるおすすめ商品となっています。

光目覚まし時計の仕組みはいたって簡単です。起床後に光を浴びることで目覚めを促進する脳内物質「セロトニン」の分泌を促進することにより目覚めを良...

光目覚まし時計のデメリット

光目覚まし時計のデメリットは、価格と大きさにあるといえます。音の目覚まし時計や目覚ましアプリと比較しても同等、それ以上のメリットを感じられる点がたくさんあります。しかし、価格は1万円から5万円までの間で販売されている商品が多く、従来の目覚まし時計や1,000円以下の目覚ましアプリと比較すると出費が大きく感じてしまいます。また、小型電気ストーブぐらいの大きさの光目覚まし時計も存在します。この2つの点がデメリットといえます。光目覚まし時計intiは、コンパクトで持ち運べるサイズなので大きさのデメリットはありません。また、価格帯も2万円台なので中間価格帯に位置します。長期的に使い続けることを考えると短期的に出費が大きくなりますが、生活の質が向上することを考えると安い出費ではないでしょうか。一度、光目覚まし時計intiを最安値で購入できる公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイトで購入する

まとめ

いかがだったでしょうか。光目覚まし時計のメリットデメリットと共に使用率が高い音の目覚まし時計との違いを紹介しました。繰り返しになりますが、光目覚まし時計は音の目覚まし時計と比較すると睡眠の質を高めるメリットがたくさんあります。ぜひ、ライフスタイルに取り入れてみてください。眠りの質が高まって毎日の暮らしをより充足感に満ち溢れたものにしてくれるきっかけになると思います! 当サイトおすすめの光目覚まし時計intiをチェックしてみてください!

光目覚まし時計intiは、光目覚まし時計のパイオニアであるムーンムーン株式会社が製造販売する商品です。めざましテレビやニュースエブリーなどを...

この記事を書いた人

コミュニチャー編集部
コミュニチャー編集部コミュニチャー編集部
生物学修士のスタッフと編集長が監修した情報です。快眠に関する情報を総合的に紹介しています。