受験を控える子どもの集中力アップを促進する効果を期待できるのが光目覚まし時計です。光目覚まし時計の中でも当サイトがおすすめしている光目覚まし時計inti4(旧商品名:intiSQUARE)は、コンパクトで価格も中間帯にありながら、起床時に快適な目覚めを促すのに重要なセロトニンの分泌が期待できます。ここでは、子どもの集中力アップに活用したい光目覚まし時計inti4の効果的な使い方を紹介します。

光目覚まし時計inti4は集中力アップにベスト

光目覚まし時計intiは集中力アップにベスト
光目覚まし時計inti4(旧商品名:intiSQUARE)は、睡眠専門医がおすすめする商品で睡眠に悩みを抱える男性が開発した光目覚まし時計です。民法テレビ局のフジテレビが放送するめざましテレビなどを中心に700以上のメディアで取り上げられた、多くの方が太鼓判を押す商品となっており口コミで良い評価を得ています。
人間は、学習する時間帯で記憶力に差が出ると言われていて、体内時計の影響で早朝がもっとも記憶力が高まりやすい時間帯で学習や勉強に効果的といわれています。午前4時から午前10時の間がもっとも記憶力が高まる時間です。人間が目覚めてすぐに勉強モードに入るには、起床時に太陽と同じような2,500ルクス以上の照度の光を目から浴びることがもっとも効果的です。曇りの日や雨の日でも自宅の室内にいながらそれを実現できるのが、光目覚まし時計「inti4」です。

起床時に5分から30分、2,500ルクス以上の光を身体に取り入れることで目覚めを促すセロトニンが分泌されて、快適な目覚めと起きてすぐに勉強モードに入ることができるようになります。

光目覚まし時計inti4の効果的な使い方

光目覚まし時計intiの効果的な使い方
光目覚まし時計inti4をもっとも効果的に使うには、上記の画像のようにベッドに固定してしまうのが良いです。置き時計として活用するのもおすすめです。ただし、注意点があります。光目覚まし時計inti4から顔まで30cm程度の距離にセッティングしておかなければ、快適な目覚めと快眠をゲットするのに欠かせない、2,500ルクス以上の照度の光を手に入れることができません!

余談ですが、思春期に起きやすい子どもの起立性調節障害の悩みを抱える親御さんにもおすすめです。朝起きられない、夜なかなか寝付けないなども起立性調節障害の可能性があります。

まとめ

いかがだったでしょうか。受験を控える子どものサポートができる便利グッズである光目覚まし時計inti4(旧商品名:intiSQUARE)が気になる親御さんは、お子様と相談の上購入を検討してみてください。受験でカリカリしている子どものサポートをできるのは両親だけです。勉強にプラスの効果を促進する食材を使った料理や、身体の疲れ、眼の疲れを癒やす愛情たっぷりの料理も日々のレシピに加えると良いでしょう。勉強は身体が資本です。より効率的に勉強ができる環境を作ってお子様の夢をサポートしましょう。光目覚まし時計inti4の販売店は?最安値で買う方法は?という記事で紹介していますが、公式サイトで購入するのがもっとも最安値で購入できますよ!
理想の睡眠を確保して毎日の生活を活動的にしましょう!

おすすめの記事