潤睡ハーブが不眠症の改善に効果的な3つのポイント

シェアする

潤睡ハーブが不眠症の改善に効果的な3つのポイント

潤睡ハーブは眠りが浅くて就寝中に何度か起きてしまったり、疲れが次の日も残っていたり、仕事中集中できないなどの症状を抱えている人々を助けてくれる睡眠改善サプリメントです。潤睡ハーブに配合している6種類の植物成分とその効果についての記事で紹介した通り、上質な睡眠を摂る状態を作ってくれて不眠症の改善に効果的だと期待されています。そこで今回は潤睡ハーブが不眠症の改善に効果的なポイントについて3つ紹介します。

潤睡ハーブが不眠症の改善に効果的なポイント

潤睡ハーブが不眠症の改善に効果的なポイント

クロレラ配合で良質なアミノ酸を摂取することができる

不眠症の改善など睡眠の質を高めるにはアミノ酸が欠かせません。睡眠の質を決めるセロトニンやメラトニンというホルモン物質は必須アミノ酸トリプトファンを原料としています。深い睡眠に導くグリシンも重要なアミノ酸です。このように、私たちの睡眠にはアミノ酸が深く関わっています。
潤睡ハーブに配合されているクロレラには良質なアミノ酸が多く含まれています。人間の体を作るタンパク質を構成するアミノ酸20種類のうち18種類、中でも体内で合成できない必須アミノ酸が9種類すべて含まれています。上質な睡眠を摂るために必要なトリプトファンとグリシンももちろん含まれており、なんとアミノ酸が豊富で有名なすっぽんやしじみなどよりも配合量が豊富です。さらにビタミンC、ビタミンB群も豊富で、マグネシウム、カルシウムなどミネラルも豊富です。クロレラにはアミノ酸だけでなくそれ以外の栄養素が豊富でバランス良く含まれているため、不眠症の改善や上質な睡眠に効果的なのです

独自の発酵技術で抽出した発酵ギャバ

睡眠の質の低下はストレス・イライラが原因で引き起こる事が多いです。特に現代社会ではストレスを感じやすい環境のため、いかに精神をリラックスさせて眠りにつくかが大切になってきます。そしてイライラを軽減させリラックス効果をもたらすのがギャバです。ギャバは抑制性神経伝達物質として働き、イライラやストレスが原因で精神が不安定になったり興奮している状態を落ち着かせてリラックス状態へ導くことができます。そんなギャバの効果をより効率的で効果的に実感できるようにするため、潤睡ハーブでは独自の発酵技術により高純度な発酵ギャバを抽出することに成功しました。潤睡ハーブに配合されている発酵ギャバは一般的なギャバよりも効率的にリラックス状態へもっていき、不眠症の改善や睡眠の質アップに効果的に働いてくれるのです。

潤睡ハーブと言えば不眠改善効果だけでなく健康や美肌にも効果があると言われている睡眠サプリメントです。クロレラをはじめとした6種類の植物成分が...

体の芯を温めるサポート成分が配合されている

睡眠の質が悪い原因の一つとして、寒さが考えられます。手足が冷えていたり体全体が冷えていると目が覚めてしまいます。そのため睡眠するには体の中から温めてあげる必要があります。就寝前に白湯を飲むこともおすすめですが、潤睡ハーブには体の芯から温めるサポート成分金時しょうがヒハツが配合されています。これら2成分は血行を促進し、血の巡りを良くしてくれるため体の中からポカポカと温めてくれます。このように体の芯から温めるサポート成分を含むことによってより効果的に不眠症の改善や上質な睡眠を摂る事ができると期待されているのです。

公式サイトで購入する

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は潤睡ハーブが不眠症の改善に効果的な3つのポイントについて紹介しました。潤睡ハーブは様々な成分の働きを組み合わせることによって不眠症の改善や上質な睡眠の効果を発揮しています。いろいろ試したけど効果がなかったという人も試してみる価値があると思います。1日3粒飲むだけで睡眠の質を高めることができるおすすめの商品です。気になった方は今すぐ公式サイトをチェック!

この記事を書いた人

hinako
hinako生物学修士

生物学に8年間以上携わり生物学の修士として生体に精通した視点の記事執筆と監修を担当しています。