おはようライトとは

スタンド付きLED光目覚まし時計である「おはようライト」についての特徴とよくある口コミQ&Aを紹介していきます。光目覚まし時計としては珍しく2,500ルクス以上の光源を確保している商品となります。

おはようライトとは

おはようライトはサンコー株式会社が製造販売するスタンド付きLED光目覚まし時計です。光目覚まし時計intiと同じように光で起きるタイプの目覚まし時計です。

おはようライトの特徴

おはようライトの特徴としては下記が挙げられます。

  • 設定した時間になるとLEDライトが徐々に光り始めて光の力で目を覚ますことができます。
  • 約80cmのアームスタンドがついているので様々な場所に設置可能
  • 光で目覚めるので体内時計がリセットされて快調な目覚めを期待することができます。

特に80cmのアームスタンドのおかげで仰向けでも横向きでもしっかり光を浴びて目覚めることができるようになっています。なお、光だけで起きるのが不安な方にはアラーム音も併用することができます。

おはようライトの価格

おはようライトの価格は、税込で5,980円となっています。光目覚まし時計のintiと比較すると3分の1程度の価格となっていますが、光量などは変わりがありません。少し面倒くさい点としては、単三電池式となっているため電池の交換の手間が発生してしまいます。(単三電池4本で3ヶ月使用可能)

なお、LEDの保護レンズがついていないので目に悪影響を及ぼすという口コミなどを見受けます。保護レンズの有無はさておき、LEDの保護レンズがついていないとブルーライトによる弊害などが発生するリスクもあります。一般的にLEDが人体の健康被害にもたらすリスクは心配することはないと言われていますが、おはようライトの使用用途としては、顔のそばで2,500ルクス以上の光を浴びることになるので注意が必要だと感じました。

記事始めに戻る

おはようライトのよくある口コミQ&A

おはようライトのよくある口コミQ&Aを紹介していきます。購入する前にチェックしましょう!

intisquareにもLEDの保護レンズはないの?

intisquareは、LEDによる健康被害が発生しないように使用する距離を明確にマニュアルにした上でLEDの保護レンズがついているので安心して利用できます。

2,500ルクスの光源がある光目覚まし時計は?

2,500ルクス以上の光源を確保できる光目覚まし時計は、intisquareとおはようライトがとても有名です。Amazonで購入できる外国製品など多く存在しますが、2,500ルクスに満たない商品も多いので注意が必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか。光目覚まし時計のおはようライトの特徴とよくある口コミQ&Aを紹介しました。光目覚まし時計は人生の3分の1の時間を占める睡眠に関する商品です。おはようライトはたしかに安価に購入できますが、どうせだったら高品質で危険性がなく安全に利用できるintisquareをおすすめします。目の健康や視力は生きていく上でとても重要です。少しのお金を節約するためにリスクがある商品を購入することはおすすめできません。

光目覚まし時計の関連記事
  • 朝日
    光目覚まし時計のおすすめ16選の比較一覧表
  • かわいい子犬
    光目覚まし時計のおすすめランキング2018年決定版
  • 睡眠
    ブライトライトME+の特徴と口コミ評判
  • 目覚まし時計
    Mospro(モスプロ)ウェイクアップライトの特徴と口コミ評判
  • 外国人女性の起床
    光目覚まし時計SUMAOTEのWake Up Lightの特徴と口コミ評判
  • 光目覚まし時計WorldBackyard
    光目覚まし時計WorldBackyardの特徴と口コミ評判
おすすめの記事