良質な睡眠を手に入れるための不眠いびき対策のおすすめテクニック

シェアする

良質な睡眠を手に入れるための不眠いびき対策のおすすめテクニック

良質な睡眠は間違いなく人生をより良いものにしてくれます。当サイトでは不眠・いびきなど睡眠を妨げる原因を解消するためのテクニック、快眠グッズなどを総合的に紹介しています。
快眠を確保するための手段は人それぞれ異なります。不眠になる原因もライフスタイルや年齢・生活習慣によって変わってきます。もっとも重要なことは数ある選択肢の中から熟睡を確保するための手段を見つけ続ける改善を欠かさないことです!

快眠を妨げる原因は人それぞれ

快眠を妨げる原因は人それぞれ
不眠の原因の大半は精神的なストレスと言われていますが、快眠を妨げる原因は人それぞれで一概に特定することが難しいです。主に下記の不眠の原因が挙げられます。

  • 毎日終電間際、8時出勤のハードワークで常に睡眠不足な状態が続いている
  • 高血圧・高血症・メタボ肥満気味で睡眠時に体にかかる負荷が著しく高い
  • 肥満により睡眠時無呼吸や激しいいびきを引き起こしていて睡眠の質を落としている
  • 仕事・プライベートで常にストレスを感じていて睡眠に支障をきたしている
  • 乱れた生活習慣で体内時計が狂っていて快適な目覚めと睡眠を確保できない
  • コンビニの食事が中心になっていて栄養バランスが崩れている

上記のように仕事とプライベートが多忙であったり、生活習慣が乱れていると快眠を妨げる原因につながります。安眠の根底にあるのは規則正しい生活習慣であることは間違いありません。しかし、完璧な生活を実現するのは難しい側面もあるので快眠テクニックや快眠グッズを活用するのもひとつの手段です。安眠できない人は出世できないとも言われるので、早期対策が重要です。

毎日の睡眠をしっかり確保しないと肌荒れやホルモンバランス乱れの原因に直結します。睡眠不足は美容の大敵です!

不眠の原因をもっと勉強する

快眠を得るための睡眠対策

快眠を得るための睡眠対策
睡眠対策の根底は生活習慣を整えることにありますが、ここで紹介する快眠テクニックや生活の質を高めるグッズを使用するのもおすすめの手段です。

起床方法を改善する

一日の始まりでもっとも重要なのは質の良い目覚めを確保することです。従来の大音量の目覚まし時計・強制的に体を起こさないとアラーム音を止めることができないタイプの目覚まし時計は、半ば強制的に起こされている状態と言えるので、自律神経の乱れや精神的なストレスにつながります。当サイトで推奨している理想的な起床方法は体内時計を整えて光で起きる起床方法です。

快適な目覚めを実現するにはセロトニンの分泌が欠かせません。セロトニンをもっとも簡単に分泌させるためには、朝日で目覚める方法がおすすめです。朝日を浴びるとセロトニンの分泌が促進されます。しかし、毎日朝日を浴びる環境を簡単に手に入れることはとても難しいです。そこでおすすめなのが朝日と同等の効果を得ることができる光で起きる新感覚の光目覚まし時計「インティ4(旧商品名:intiSQUARE)」です。

光目覚まし時計のinti4

今までいくつもの目覚まし時計や目覚ましアプリを試した方は、光目覚まし時計のinti4(旧商品名:intiSQUARE)を使ってみてください。光で起きる概念は日本で浸透していませんが、海外では日本よりも圧倒的に浸透している概念です。日本のAmazonで販売されている光目覚まし時計は数種類しかありませんが、アメリカのAmazonでは日本の数倍の商品が販売されています。当サイトの編集スタッフも使用しておりますが、目覚めが良くなりぐっすり熟睡できるようになっています。inti4(旧商品名:intiSQUARE)の購入方法や効果は下記の記事で詳しく紹介しています。

光目覚まし時計intiの特徴とよくある口コミQ&Aをまとめて紹介しています。アプリよりもより確実な効果を実感できますよ!

光目覚ましをもっと勉強する

就寝環境を改善する

就寝環境を改善する
就寝環境を改善することはもっとも手軽にできる睡眠対策です。就寝環境を整えることはもっとも費用対効果が高いおすすめの手法です。

寝具を改善する

寝具を改善することも重要です。睡眠時間が人生の3分の1を占める大切な時間ということは多くの人が認識しています。実は寝具も毎日7時間程度、肌身離さず使用するので睡眠の質を上げるのに欠かせない物です。自分に合った寝具を使うことでさらに熟睡できる環境を手に入れられます。マットレス(敷布団)、枕、掛け布団、パジャマ(ネグリジェ)を定期的に見直すだけで睡眠パフォーマンの改善を期待できます。特にマットレス(敷布団)は睡眠時の体を支える寝具なのでマットレスを変えるだけで大きな効果を期待することができます。

当サイトでおすすめしているマットレスはいくつかありますが、モットンジャパンのモットン高反発マットレスは体圧分散性と体の負荷を軽減しやすいように寝返りを打ちやすい工夫がされています。下記の記事でモットン高反発マットレスについて詳しく紹介しているのでチェックしてください!
長時間のデスクワーク、重い荷物を運ぶ肉体労働、介護の仕事、スポーツ、子育てなどで腰を痛めていませんか?腰痛に悩んでいる人なら腰に湿布を貼った...

マットレスをもっと勉強する

音楽を聞いてリラックスする

睡眠の質を高めるなら音楽を聞くのも効果的です。音楽といっても好きなアーティストの好きな曲を聞けばいいというわけではなく、テンポがゆっくりで歌詞のない音楽を聞くことが大切です。ゆったりとしたメロディだけの音楽を聞くことでストレス状態や緊張状態の精神が和らぎ、リラックスできます。睡眠に音楽を取り入れるなら、就寝する30分〜1時間前に聞くと最も効果的です。普段ならスマホやパソコンを見て過ごしている方も多いと思いますが、眠れないのなら寝る30分前にはスマホやパソコンを閉じて、音楽を聞いてみるのもおすすめです。リラックス効果や入眠効果が期待される音楽はYoutubeに多くアップされているので自分が心地よくなる音楽を探してみてくださいね。

睡眠効果があると言われている音楽が「1/fのゆらぎ」と呼ばれる自然界の中で普遍的にみられる特殊な音楽です。風の音や、風で木の葉が揺れる音、川の音、鳥の鳴き声など、日常生活であまり意識していないけど、聞くと気持ちが良くなる音楽です。当サイトでは1/fのゆらぎを活用した音楽を厳選して紹介しているのでぜひ聞いてみてください。
どうしても目が覚めて眠れない夜ってありますよね。そんな日に限って次の日の朝早起きしなければならなかったり。ベッドに入ってもなかなか眠れなくて...

睡眠音楽をもっと勉強する

生活習慣を改善する

生活習慣を改善する

食生活を見直す

肥満になると体重も重くなり睡眠時の体の負荷も高くなります。当サイトの編集スタッフが該当していますが、太りすぎると睡眠時に気道が確保されずにいびきの原因につながります。いびきをかく人は高血圧や糖尿病リスクが高まります。いびきは睡眠の質を下げると共に体が発する黄色信号です。肥満によるいびきを改善するには、ダイエットして体重を減らすのがもっとも効果がある方法です。

スポーツでストレスを発散する

不眠につながる可能性が高い精神的なストレスを緩和させるためにスポーツを生活に取り入れることが重要です。手始めに自宅の最寄駅の1駅手前で降りてウォーキングしてみてはいかがでしょうか。休日にジムでエアロビ、ダンス、ホットヨガなどもおすすめです。生活の中に体を動かす習慣を取り入れると慢性的な運動不足の改善とダイエットにつながります。肥満も良質な睡眠を確保するための大きな妨げとなるので重要です!

まとめ

いかがだったでしょうか。良質な睡眠を手に入れるための不眠いびき対策のおすすめテクニックを紹介しました。ここで紹介した情報以外にも当サイトでおすすめの情報をたくさん紹介しています。ぜひ、チェックして快眠を手に入れてください!